FAQ(よくあるご質問)

COCONUT NAILS(ココナッツネイル) について、お客様からよくいただくご質問をまとめました。

お問い合せをいただく前に一度、ご覧ください。

爪に悪い成分は入っていませんか

COCONUT NAILS は市販のネイルシールのような雑品(雑貨)ではなく、日本の薬機法(旧薬事法)の基準をすべてクリアした化粧品です。

ホルムアルデヒド、トルエンはもちろん、液体マニキュアに配合されていることが多いDBP(フタル酸ジブチル:溶剤・可塑剤)も含まれていません。

また、COCONUT NAILS のマニキュアシート全面には、爪の呼吸(通気性)を確保するためのマイクロホールが開いています。爪の表面からは体内の水分が蒸散されているといわれていますが、これを妨げることもありません。

オフするにはどうすればいいですか

落としかたは通常のマニキュアと同じです。

市販の除光液をコットンに含ませて爪にのせ、マニキュアシートに除光液を浸透させて落としてください。

落ちにくいときはゴシゴシこすったりせず、コットンに含ませる除光液の量を増やしたり、アセトンタイプの強力リムーバーをお使いください。

貼ってもすぐにはがれてしまうのですが…

爪に油分や水分、化粧品、ハンドクリームなどが付いていると上手くつきませんので、ご使用の前には石けんで手をよく洗ってください。さらに、爪とその周辺を除光液で拭き取っておけば完璧です。

貼るときはフィルムが甘皮や爪周辺の皮膚にのらないように注意してください。爪への密着が甘いと、そこからはがれやすくなります。

また、一度パッケージを開封したら、30分以内を目安に早めに使い切ってください。COCONUT NAILS のマニキュアシートは時間の経過とともに乾燥し、接着力が弱くなってしまいます。

余ったマニキュアシートの保管方法は

密封パッケージを開封した瞬間からマニキュアシートは乾燥しはじめ、完全に乾くと使用できなくなってしまいます。

市販の密封袋に入れてから空気を抜いたり、ポリ塩化ビニリデン製のラップでピッチリと包むことである程度の期間(1〜2週間)は保存できます。

ただし、ポリエチレンやポリ塩化ビニル製の袋は通気性があるため、保管には適しません。

マニキュアシートが2枚多く入っているのはフィッティング(サイズ合わせ)のためと、失敗したときのための予備であり、基本的に、一度開封したら早めに使い切ってしまう性質の商品であることをご理解ください。

市販のトップコートやジェルを上から塗っても大丈夫ですか

COCONUT NAILS は3層構造になっているため、オーバーコートをしても基本的には問題ありませんが、市販のネイルケア商品の中には相性が悪いものがある可能性はゼロではありません。

両手にシートを貼り終えた後、予備のマニキュアシートでお試しになることをおすすめします。

万が一、シートのプリントが溶けたり縮れたりした場合は、ご使用はおやめください。

進化したマニキュア、デビュー。